婚活の最近のブログ記事

女性優遇の婚活ビジネス

メイン13-98.jpg

20代男性です。

何度か婚活のサービスやイベントを体験しました。特に最近は色々な種類の婚活ビジネスの流行を感じますが、「男性を選ぶ目線の多さ」が気になってしまいます。

いくつか項目を挙げるならば、年収、年齢、身長、職業など。これは女性目線に立てば必要なことかも知れませんが、男性としてはあまり良い気分ではありません。結局内面よりも外面的なステータスばかりが目立ちますし、事実そういった部分しか見てもらえないからです。

また、そういった「男性を選ぶ目線の多さ」があることで、男性の中にも優劣ができてしまいます。もちろん、男性自身も努力が必要なのは重々承知しております。

しかし、料金は何かと男性が多く払い、女性の敷居ばかり下げてしまうので、男性に選ぶ権利はほとんど与えられていない現状を感じます。だから、「男性の選ぶ目線の多さ」を感じるイベントほど、私は二度と行きたいとは思えなくなりました。

男性から見て、あまりにも不公平だからです。

おそらく、男性が女性を容姿や胸の大きさなどで選ぶイベントが開催されれば、避難の荒しとなるでしょう。しかし、逆は許されている現状がある限り、婚活ビジネスは発展しないと思います。

男性にとっても女性にとっても、居心地の良いサービスになれば、「また行きたい」と思える人が増えるかと思います。

おすすめ→婚活サイト

タグ

2013年12月16日

kahanshindiet (12:48) | コメント(0)

カテゴリ:婚活

このページの先頭へ

24時間売買できるFX