我慢しないで食事制限をする方法

ダイエットの基本と言えば、やっぱり食事制限です。
お金を掛けずに気軽にできるダイエット方法の定番です。

食事制限.jpg

食事制限は、普段から食べ過ぎの傾向がある人に効果的です。
食べ過ぎていた分をなくせば、当然体重も減るからです。

しかし、問題点が一つだけあります。
急に食事量を減らすと、大きな我慢が必要になるという点です。

大食いの原因として多いのは、早食いです。
早食いの場合、満腹を感じる前に次々と詰め込んでしまいます。

私もこのタイプで、早食いで大食いでした。
早食いのため、いくら食べても満腹を感じられなかったのです。

食事をしてから、満腹を感じるまでには時間が掛かります。
つまり、早食いをやめてゆっくり食べれば良いというわけです。

よく耳にするのは、一口につき30回噛むという話です。
しかし、やってみるとこれが意外にも難しいのです。

現代では、ほどんど噛まなくても食べられる食品が多いからです。
よっぽど固い食品でなければ、30回も噛むのは無理です。

そこで、次のような方法を試してみました。
それは、食事の途中で一度休むという方法です。

食事を半分食べたら、しばらく休んでから残りを食べます。
要は、脳が満腹を感じられるまでの時間を稼ぐというわけです。

実際にこの方法を試し、少ない食事でも満腹が感じられました。
食事制限で食事量を減らしても、辛いと感じなくなりました。

ミドリムシダイエット

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

,

2013年9月16日

kahanshindiet (16:49) | コメント(0)

カテゴリ:食事制限

コメントする




« 美肌づくりは体の内側から | ホーム | 美味しい酵素ダイエット »

このページの先頭へ

24時間売買できるFX